マイカーローンを組むなら、おすすめのランキング上位の車ローンで借りるようにしましょう。

おすすめのマイカーローン

マイカーローンおすすめ

車を買う際のローンとなるマイカーローンは、最近ではディーラーで組むよりも、金融機関が提供するマイカーローンや、或いは目的ローンなどを利用する方が増えてきています。理由は単純に「金利が低い」ためで、ディーラーローンは手軽に組める半面、金利が高いデメリットがありますが、金融機関のマイカーローンは手続きが若干面倒な分だけ、金利が低くなっています。

手続きが面倒とは言っても用意をする書類が少し増える程度で、住宅ローンなどと比べれば手軽なものです。それでいてディーラーローンよりも金利でじつに数パーセントも低い利率で借りられる場合もあるので、おすすめのマイカーローンと言えば金融機関の車ローンとなるのです。

  • 金融機関のマイカーローンがおすすめの理由

特にネット銀行のマイカーローンでは、2%~4%程度の金利で借りられる場合があります。車種やキャンペーンにもよりますが、ディーラーローンでは金利が7%や8%になる方もいる中で、半分以下の金利でマイカーローンの利用が出来るのがおすすめの理由となります。

金融機関のローンだからこそのメリット

ディーラーで組める車を買うためのローンは、そのディーラーで車を買う場合にのみ使えます。オプション代金、諸経費などもローンには含められますが、あくまで車を購入する際の付属するものに限られ、広い意味で車の購入にしか使えないのがディーラーローンです。

その点、金融機関のマイカーローンの場合には、車の購入なら新車でも中古車でももちろん、付属品や車検、修理の費用、車庫の増改築、免許の取得にかかるお金や、借り入れる銀行等によっては車以外のスノーモービル、除雪機、船舶の購入に使えるものもあります。

手軽さの面ではディーラーローンは勝りますが、金利や用途の面では、金融機関のマイカーローンが優れます。その他、車の購入にしかマイカーローンを使う予定が無い方であっても、ディーラーローンには無いメリットが金融機関の車ローンには存在しています。

  • 車の所有権が自分のものとなる

金融機関のマイカーローンのほとんどは、車の所有権までは取得をしません。ローンの契約をして車を購入したとしても、購入して納車された時点で車の所有者は自分自身となります。しかし、ディーラーローンでは所有者はディーラーやローン会社となる場合がほとんどです。

  • 所有権が取られるデメリット

ディーラーローンでは、ローンを返し終わるまでは車の所有者がディーラーとなっている場合が多いです。担保に近い意味合いの位置付けとなり、手軽に利用が出来る代わりに所有権が取られるので、ローン返済中の車の譲渡や売却時には、手続きが面倒になります。

所有者が本人以外にあると、車を手放す際に何かと面倒になります。いつ車を売るか、手放すかは分かりませんので、今後の手続きを考えると納車時点から所有者は自分自身になっている方が良いのです。

  • マイカーローンの借り換えにも使える

銀行のマイカーローンでは車の購入としてだけではなく、他のローン会社を利用して組んでいる車のローンから、借り換えとしての利用も認められている商品が多いです。金利差を見比べ、今の金利よりも低くなるのであれば、マイカーローンの借り換えに使うのもおすすめです。

マイカーローンランキング

マイカーローンを使うなら、まずは人気のネット銀行のマイカーローンから見ておきましょう。日本全国どこでもネットで申し込みができ、契約も来店不要の郵送手続きとなりますので、忙しい方でも手軽に安心して低金利の車ローンが利用出来るのです。

第01位

三菱UFJ銀行

今なら低金利で借りられるチャンス!年1.50%~2.45%への金利引き下げキャンペーン実施中です。

変動金利借入金額返済期間保証料
年1.50%~2.45%最大1,000万円最長10年金利に含む
契約まで来店不要となるネットDEマイカーローンなら、三菱UFJ銀行の口座をお持ちで無い方でも申し込みが可能です。ネットと郵送で契約ができるために近くに店舗窓口がなくても利用ができ、一定の利用条件こそ定められていますが、クリアができる方であれば手間をかけずに低金利のマイカーローンで車の購入ができます。また、借り換えにも対応をしていますので、今のローン金利が高いと感じる方も注目です。
ネットDEマイカーローン
公式サイトで詳細を見る
  • 購入金額が決まる前でも申し込める

三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンは、ディーラーローンとは異なり、車の購入契約を結ぶ前でも事前審査の申し込みができます。新車でも中古車でも車種や金額を決める前に手続きを始めておけば、車の選択肢も広げやすくなります。

第02位

静岡銀行

日本全国来店不要で借り換えにも使える人気の低金利マイカーローンです。

変動金利借入金額返済期間保証料
年2.4%/3.4%100~1,000万円最長10年金利に含む
静岡銀行の店舗が近くにない地域の方でも、日本全国ネットでの仮審査申し込みから来店不要の契約が行えます。静岡銀行を利用したことがない方でもマイカーローンは利用ができ、車の購入の他に借り換えにも対応をしているために頼れます。購入する車や借りる金額が決まる前でも仮審査が受けられ、仮審査結果が出てから利用するかを決められるために大変便利です。
静岡銀行マイカーローン
公式サイトで詳細を見る
  • 静岡銀行で借りるマイカーローン

車に関連する幅広い用途に対応をしているため、新車や中古車の購入はもちろん、免許の取得の際にかかるお金や車検、修理費用としても静岡銀行のマイカーローンは利用ができます。車以外の用途にも利用ができる年9.0%のカードローンも付けられるため、車を購入した後のレジャー費用を借りたいといった方にも人気です。

金利と保証料も見ておきたい
マイカーローンの保証料にも注意

金融機関でマイカーローンを利用するにあたっては、金利とは別に保証料についても見ておきましょう。一部では金利は安くなっていても、金利とは別の保証料の支払いが必要となるマイカーローンもあるため、金利ばかりを見てしまうと保証料の負担が大きく、結局は負担額が大きくなる場合があります。

上にも挙げている人気のおすすめランキングのマイカーローンは、やはり多くの方がシビアに選んでいるだけあり、保証料は金利に含まれている安心の商品です。上記のマイカーローン以外で車のローンを選ぶ際には、金利に保証料が含まれているのか、または別なのかは必ず見ておきましょう。

  • 信用金庫で多い保証料の一括払い

大手の銀行やネット銀行、地方銀行でもそこまで見かけませんが、信用金庫のマイカーローンでは保証料を契約時に一括払いをしなければならない、といった契約内容になっているローン商品があります。金利と含めて考えると意外にも高い利率となることも珍しくないので、金利と保証料には注意が必要なのです。

中古車購入にもおすすめの車ローン

ランキング1位となっている銀行のマイカーローンも、その他の掲載をしている車のローンも、新車だけでなく中古車の購入にもおすすめが出来ます。車の販売店やディーラーで組むローンは、中古車では金利が高くなる場合がありますが、上に挙げたおすすめランキングのマイカーローンなら、中古車購入でも金利は変わりません。

新車も中古車も問わず、車のローンとしての利用に適する金融機関のマイカーローンであれば、初めての車購入であっても安心して利用が出来るのです。

  • 中古車だと金利が高くなる理由

ディーラーローンが中古車だと金利が高くなるのは、所有権と車の価値が関係しています。ディーラーローンでは返済が終わるまでは、車をディーラーやローン会社が所有権を持っているので、支払いがされなければ競売にかけられるなどし、ローンの返済に充てられます。車の価値が低ければ競売にかけても返済に充てられる金額が少なくなってしまいますので、早い段階で高い金利による利息収益を多くあげておく必要があるためです。

中古車ならカードローンも良い

購入する中古車の総額にもよりますが、そこまで大きな金額ではない場合にはマイカーローンではなく銀行のカードローンを利用するのも一つの選択肢として悪くはありません。カードローンはマイカーローンに比べると手続きが早くに進むため、なるべく急ぎで抑えておきたい中古車購入には適している部分もあります。

カードローンとなるとどうしても金利はマイカーローンよりも高くなってしまいますが、限度額によって金利が下がる銀行のカードローンを利用すれば、金利の負担はある程度は抑えられます。中でも来店不要契約が可能なオリックス銀行カードローンなら、中古車購入や修理費用としての利用にも注目を集めています。

新車とは異なり中古車はなるべく早くに決めておかないと他の人に買われてしまう可能性もあるので、急ぎでお金を用意して借りたい場合にはオリックス銀行カードローンの利用を考えてみましょう。

第00位

オリックス銀行カードローン

限度額内なら何度でも繰り返し借りられ、車を購入した後の備品やレジャーの費用としても利用ができます。

金利限度額保証料来店手続き
年1.7%~17.8%最高800万円不要不要
大きな金額となる新車の購入での利用には向きませんが、ある程度の金額となる中古車の購入や車の修理費用、車検やその他の支払いなど、幅広く目的に合わせて便利に利用ができるようになっています。ネットでの申し込みで来店不要の契約が可能となり、早ければ数営業日でカードが届けられるためにマイカーローンよりも早くに利用ができます。急ぎで車を購入したい場合にも、オリックス銀行カードローンは頼れます。
オリックス銀行カードローン
公式サイトで詳細を見る
購入資金の目処を立てるために

おすすめランキングに挙げているマイカーローンは、どちらも車の購入前でも仮審査の申し込みが出来るようになっています。車種を決めていない状態でも申し込めるので、まずは仮審査を受けてみて、いくらまでならローンが使えるのかを見積もりを取る前、交渉を進める前に見ておくのも良いです。

事前に予め借りられるお金、購入資金を知っておけば、新車や中古車購入時の車の種類やグレード、オプションや値引きの交渉までもスムーズに進められます。全てを決めて最終的な見積もりを取った後に申し込みをしても、場合によっては希望額のマイカーローンが組めない可能性もあります。

もちろん全てを決めた後にマイカーローンの仮審査を受け、通らなければディーラーローンを組むといった手続きの進め方も一般的であり、悪くはありません。ただ、今後に車を購入する予定がある方は、予め仮審査だけを受けておき、車購入へ向けた話を進めるのも良いのです。

多くの金融機関では、仮審査の結果が数ヶ月間は有効としています。仮審査後にすぐに決断をしなければならないわけではなく、キャンセルも無料で可能なため、まずはマイカーローンの仮審査を進めてみると良いでしょう。

トップへ戻る